かつて実家で飼っていた台風だろうと大雪だろうと完全外犬、柴犬ロッキーにはありえなかったこと。

抱っこ。ドライブ。そして洋服。

そう、洋服。
シルバは結構嫌がらずに洋服を着る犬。かわいいから、というのはもちろんなんだけど抜け毛、悪天候時の腹汚れ対策にはもってこいの、コギオーナーにはありがたい一品だと痛感している今日この頃です。

しっかし。コレが結構高い。しかも巨コギシルバには合うサイズがなかなかないんです(-_-;)



だいぶ前のことなんですが、シルバに新しい服を着せて実家に遊びに行ったところ、母曰く。

「これ、作れるよ」

そして取り出したるはカレンダー。シルバの服からあっという間に型紙を取って、座椅子カバーを作ったキルティングの布を裁断、ミシンでダダダダー!!!っと縫い上げてしまったのです。

CIMG61191.jpg

これですね。↑


すげっす、母さん。と、一応型紙をもらってきたものの、放置すること3ヶ月。冬眠から覚めたのごとく、やっと制作に取り掛かりました。

で、私の着古したニットで作ったのがコレ。
CIMG6334.jpg


制作過程とか、拡大写真とか、ましては縫い目とか決して見せられたものではないのでご了承ください(笑)しかも母は30分足らずで仕上げたものを2日がかりでやっと作ってるし。

CIMG6335.jpg


首周りがちょっときついみたいです。そしておなか周りは逆にゆるいかも。でも型紙を直す技術は持ち合わせておりませんので、近いうちに実家に行って母に直してもらいます(←自分でやれ!)

CIMG6336.jpg


熱が冷めないうちにあと1着くらい作っておこうかな。うまく作れるようになったら制作過程などを載せますね(・ω・;A)


スポンサーサイト

FLY!SILVA!!

今日は3枚。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。