・・・ですね。これは。

本日昼過ぎから下痢が止まらなくなりました。
とはいっても、外での排泄が習慣になってているため庭に出した時だけなんですが。
夕方の散歩にいたっては、もう出ないのにうんちのポーズをとり、最終的にはお尻を地面にこすりつけている始末。


思い当たるのはこれしかありません。

フードを昨日から切り替えたこと。

昨日の夕方のごはんは前のフードと半々で、本日朝から完全に切り替えたのです。
シルバはかりかりフードなんですが、3ヶ月くらいからホームセンターで売っているあまり高くないものを与えています。きっとコレにはお叱りの声もあるかもしれませんが、パピに与えても大丈夫と書いてあるものですし、これまでの健康状態に問題はなかったので今まで続けてきました。
しかし先日。あまりこのフードを食べなくなったせいもあって別のフードを購入したんです。

コレが問題でした。

夕方、下痢の状態が尋常じゃないので病院へ。

すると、やはりフードが問題で「大袋で安売りをしているフードは油分の酸化など問題があるものが多いので、食中毒的なものでは?」とのこと。一応便を検査してもらったところ、やはりフードが合わない、ではなくフードの品質に問題があったようで、下痢を止めてしまって体内に残すのはよくないそう。下痢止めの注射はやめることにしました。

結局水分補給の点滴をして、錠剤を処方してもらい、さらに数日分の処方食を購入することに。


正直病院に行かなくても、しばらく絶食すれば治るかな。と軽く考えていたのでかなり驚きました。お尻を拭いてもらっているときは、肛門が真っ赤に腫れていてすごくかわいそう。昨日から甘え鳴きが多かったのはそのせいだったんだね。ごめんね。


下痢が落ち着いて、処方食が終わったら前のフードに戻してもいいそう。以前のフードも安価なものですが今まで問題がなかったのでコレでいってみようと思います。


CIMG6359.jpg


おうちに帰って来て、すっかり落ち着いたシルバさん。明日の夕方まで絶食だけど頑張るのだよ。

明日の昼間はさすがに外に出しておくのは心配なので、室内犬となりそうです・・・。


スポンサーサイト

元気、なのですが。

有言実行☆

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。